ようこそ!不動産ご案内サイトです。住まいと土地のオリジナル情報です。

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!34

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!34

知らなかった。今月のメッセージは早かった!
まさか、これで最終という訳は.......?!

  

 6月2日は鳩山首相退陣の日。それから慌ただしく、本ブログは政治ブログ化してしまった。ついマシュー君のことを、忘れていた。月末、もうそろそろと思って、『玄のリモ農園ダイアリー』に訪ねたら、あった。あったどころではない、とうに掲載されていた。

Oilspill

<記事に無関係>


 知らなかったのは、投稿者だけか。 まあいい、早速転載。


 しかし、スージーさん家では、大変なご様子だ。ひょっとして、このメッセージもそろそろ終わりを迎えるのではないだろうか? ふと、心によぎった。まだまだ、続いてほしいと思うのだが、ひょんな切っ掛けでここに繋がって、もう2年を悠に過ぎた。早いものだ。


 そろそろ終息期を迎えたと言ってもおかしくはないだろう。抜かるといけないので、この際、言っておこう。森田玄さんには、見ず知らずとはいえ、勝手ながらお世話になった。こうして連載できるのも(出来たのも?)そのお陰である。陰ながら、深く謝意を表したい。


 有り難うございました。


 アセンションに対する自論を少し述べたい。


 アセンションと言う意味は、言うまでもなく上昇と言うことである。これを素直に取れば、魂の成長と捉えることが出来る。その意味では、それなくして地球の真の調和は訪れないであろう。真の平和もない。真の発展もない。


 この意味で、アセンションは必要不可欠、挑戦すべき課題である。そして、そのための支援が宇宙的に為されていると言うことは、信じ期待している。マシュー君のメッセージに共感を覚える立場である。


 又片方に於いて、偽アセンション騒動も存在する。これを見極めなければならない。常に真実が流布されるとき、偽物も横行する。真偽を見極めるのはすべての魂の自己責任おいて為される必要がある。


 従って、マシュー君のメッセージを真と観るか、偽とするかは、それぞれの自由である。疑問は追求してこそ、納得の真実に到達する。盲信する必要はさらさらにないのである。


 このメッセージは約2年分、本ブログ、タグ『マシュー君』に纏められている。ご参考に供する。


 まだまだ続くことを願って.......。


 

【転載開始】土曜日, 6月 05, 2010

Genmorita

              

マシュー君のメッ セージ(34)

 

Susy and BobのJPG

マシュー君のお母さん、スージーさんのご主人ボブさんが昨年以来内臓疾患で入退院 を繰り返し、現在は自宅で療養中ですが油断できない容態であることには変わりないようです。スージーさんが看病をしていますが、高齢ですし、しかも犬が7 匹もいて非常に困難な状況にあります。

そこで、このブログを読んで下さっている皆様にお願いがあります。どうかできる範囲でボブさんの回 復を祈ってください。ふたりに光を送ってやってください。

ありがとうございます。

***************************

マシューのJPG

2010年6月2日

地球のアセンションから見た今の出来事

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべ ての魂たちからこころからのご挨拶をします。そして、悲しみ、恐れ、怒りを呼び起こしている最近の事件には僕たちもあなたたちと悲しみを供にして泣いてい ること、そしていまあなたたちの世界で起きていることに重大な関心を抱いていることを伝えます。僕たちにはその目的が何かすべて知っていますし、来るべき 素晴らしい世界を見ることもできます。でも、あらゆる魂たちが相互につながっている中で、僕たちはあなたたちの深い悲しみ、失望、悲観という感情を感じて います。いまここに僕たちが来ているのはそれが理由です。


2. 人道的な目的で人たちが乗船している船に対するイスラエルの攻撃、他のい われのない数々の暴力の例、南北朝鮮国家間の新たな威嚇、ほとんどないと言えるイラク正常化やアフガニスタン戦争終結への進展、イランの核兵器開発のなり ゆきと紛糾するパキスタン情勢への恐れ、増大する気候変動現象と地震活動、メキシコ湾の止まらない原油噴出、ヨーロッパ中に広まる経済崩壊、各国政府の混 迷・・あなたたちの目から見れば、このすべては本当に嘆かわしく、まったく悲観的な見込みしかないでしょう。


3. たとえどんなに気丈夫 な光の使者たちでさえ、あらゆるところに苦しみを引き起こしているそれらの状況を見れば、それらが直接影響を受けている人々にとっての個人的で国家的な悲 劇であること以外には考えにくいでしょう。憐れみは光の魂たちの自然な気持ちです。祈り、そして可能であれば物理的、経済的支援と供に、憐れみの高い波動 は苦しんでいる人たちの気持ちを高める助けになります。残虐行為と意図的な窮状に対する激しい怒りと非難もまた危惧している人々の当然な反応です。このこ とについては後でちょっと話しましょう。 


4. すべての対立していることは、どのような深刻な結果も伴わず安穏に解決に向かうでしょう と言うことは、反論を招くでしょう。なぜなら、多くの人々が思っているほどさほど厳しくないにしても、ある程度のものは残るからです。一触即発の過酷で悲 痛なあらゆる状況に沈んだこころを明るくするためにこの短いメッセージで僕たちが伝えたいことがあります。それは、地球のアセンションという視点から見た そのより高い目的です。


5. この前のメッセージで、地球が第三密度を脱出するための宇宙の”窓”に到達するまでに、あらゆるものが完了 されなければならないのですが・・そしてそうなるでしょう・・時間があまりないこと、そして闇のこころを持つ者たちの執拗なはたらきによって黄金時代のマ スタープランが変えられてしまったことを話しました。それはもともと真理とその結果としての様々な変化の段階的な出現を求めていたのですが、現在のエネル ギーの流れの中では、最後の闇の名残の片付けは非常に激しいものになっています。個人やグループや国同志の積年の争いは、比較的短期間のうちにピークを迎 えざる得ません。この惑星がすでに到達している波動領域でのリニアル(線形)時間が”消滅”するにつれて、あなたたちの世界のあらゆるものが日ごとではな く、毎分ごとに加速しているのです。


6. ポジティブとネガティブ(破壊的)な感情と行動をいま増幅している波動が広く行き渡って、ネガ ティビティ(破壊性)を光に変換し、それがあなたたちの惑星を闇から光へと押しやっています・・それがあらゆる魂にとってのアセンションです。そのような 大きな規模の転換の中では、死や破壊、絶望は避けようがありません。数千年にわたって地球とその住人たちをボロボロにしてきた欲望、冷酷さ、権勢欲のエネ ルギーがその最終段階である経過をたどっているからです。そして闇が、わずかに残ったかつての地球支配の名残を失うことを恐れて必死に抵抗しているので す。あらゆる魂たちへの愛から、僕たちはこの変換プロセスができれば混乱をもたらさないようにと願っていますが、ひとつの文明社会がその深い第三密度から 抜け出て第四密度に進化しようとする際の厳しい、しかし決然とした努力の最後の段階ではこれは仕方がないことなのです。


7. それを成し 遂げることこそ、あなたたちが今そこにいる本当の理由です。 この惑星だけでなく宇宙においてもかつてない未曾有の時代の一部として参加したいと望んだたくさんの魂たちの中から、あなたたちは選ばれたのです。なぜな ら、あなたたちには太古の叡智とスピリチュアルな力と壮大な変化をもたらすための生来の能力があるからです。あなたたちがそのようなパワーある存在である ことを一瞬たりとも疑ってはいけません!


8. あなたたちの世界には光に満ちた人たちが、闇の人間たちよりもはるかに多くいることを知っ て勇気をもってください。そして彼らは魂のレベルで、地球が暴力、混乱、欺瞞、腐敗から抜け出る道程で、ぜひ自分たちの役割を担いたいと思っているので す。でも意識レベルでは、あなたたちのように気づいている人はほんのごくわずかです・・それは、あなたたちはすべて神と女神であり、こころを集中すればな んでも現実にできる無限の能力があることです。


9. そして、これは奇妙なことに見えるかもしれませんが、その知らないことが、結局は地 球の黄金時代を招き入れることに素晴らしい貢献をするのです。自分たちの本当の”始まり”や黄金時代について・・あるいは、他の宇宙文明社会人たちからの 何十年にわたる支援やそのETたちがあなたたちの中で暮らしていること、そしてその他にもたくさんのETたちがまもなく新しい支援方法であなたたちに加わ ることなど・・何も知らなくても、それらの気づいていない魂たちは地球を癒すことでそれを未来の世代に残そうという挑戦に立ち上がっています。彼らは”怒 りと非難”のエネルギーを変化を起こす方向に向けています。その変化はまだ現実になっていませんが、この時点で地球のあらゆる人類と自然そしてそれを超え る様々な世界にいる魂たちとの平和な共存世界を共同創造しています。全世界で大きくなっている草の根運動もまた天に向かって舞い上がっていると言えるで しょう。それは、あなたたちが僕たち宇宙ファミリーの一員としてあるべき位置につく用意があるからです。


10. 新しい技術の開発や長い 間抑え込まれていた技術を実行するといった最前線にいたり、他の改革の道の指導者に誰もがなれるわけではありませんし、みんながみんなそのような立場にな る必要もありません。あなたたちがあるがままの光でいるだけで、あなたたちのまわりにいる人たちを力づけ、自分自身の光に気づかせる助けになるのです。そ の光の放射は次第に大きくなって加速度を増し外に流れつづけるでしょう。光と愛は同じでエネルギーで、単に違う表現であること、そして創造主の純粋なエッ センスとして大宇宙のもっとも強力なエネルギーであることを思い出すことで、どのように愛が混乱を離れて歓喜に到る鍵になるのか理解できるでしょう。


11.  すでにコンティニウムでは完了している、あなたたちの世界の巨大な変化は、あなたたちのリニアル(線形)時間で計っても急速に起こるでしょう。この黄金 時代への移行時期には、光の中にしっかりと留まっている人たちすべてにとってそれ自身いわば二重の恩恵があります・・地球を闇の深い触手から解放する手助 けになる歓びと、この計り知れない壮大な事業に参加することからの飛躍的な魂の成長です。


12. 愛する兄弟姉妹たち、あなたたちの望む 世界をこころに描きつづけてください。そしてあなたたちはすべての思いと行動でそれを共同創造していることを知って下さい。計り知れない数の霊体と肉体界 の光の存在たちが、あなたたちの輝かしい旅の間中いつでもそばにいるのです。


13. 宇宙の永久の愛と恩恵をもって、僕たちはあなたたち にこの場でのお別れを言います。


_____________________

愛 と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄
【転載終了】


認証コード(7929)

a:978 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional